借金のパターンと種類

後で読むには以下のボタンが便利です。


こちらであなたピッタリの借金専門家を診断出来ます。


借金=お金の返済にアワアワするというイメージが強い気がします。

借金には2つあるのです。
それは計画的に返済する借金と、切羽詰まって借金するというパターンですね。

計画的に返済する借金とは、車や家のローンや、クレジット決済です。
大きな買い物をするときは、銀行のローン相談で月に何円返済できるかシュミレーションして、返済計画をたてます。
クレジット決済もその中に含まれます。

切羽詰まって借金するパターンは、どうでしょうか?
ギャンブルで借金する。その返済のためにサラ金に手を出すなど、
雪だるま方式に債務が膨れ上がってしまい、返済不可能になり、
債務整理をする流れになる可能性が高くなります。
借金してアワアワするより、計画的に返済できたほうがいいですよね。

主な借金の種類



1 銀行からの借り入れ

住宅ローン、車購入のローン、消費者金融、カードローンなどがあります。
カードローンは、一定枠内で借り入れが出来、
貸金業法の適用はなく、総量規制の適用もありません。

借金整理の多くは、住宅ローンで苦しくなるケースですね。


2 消費者金融

いわゆる高金利のサラ金からの借金です。
現在は、利息制限法で所定金利が決まっていますし
昔払いすぎた利息は、過払い金として返還請求が出来ます。

3 クレジットカード

クレジットカードでの
キャッシング枠で借り入れが出来ます。

4 商品の購入

クレジットカードでの買い物、
ショッピングローンなどから携帯であるような割賦販売、商品の分割払いなど。
返済には手数料がかかります。
クレジットでは、引き落とし先の口座の残高の確認が必要。

債務整理をする時は、クレジット関連も忘れずに!

5 個人の事業借金

会社の借金ではなくて、個人での事業借金。
経営に行き詰まった場合は小規模個人再生という方法もあります。

6 借金の保証人

債権者が返済出来なくなった場合
肩代わりをしなければいけなくなります。

特に保証人と、連帯保証人はちがうので要注意。

7 友人、親族からの借金

借金をして行き詰まった人が
返済をせずに信頼をなくパターンです。

借金生活の末路


実際最近、法律事務所のCMが多くなりました。
「借金で払いすぎた利息が帰ってくるかもしれない。」
というキャッチフレーズ聞いたことありませんか?

その背景は、サラ金つまり消費者金融の利息に
メスを入れた金融改革が行われたのです。

消費者金融の利息は年利率25%でお金を貸していました。

金融改革により、年利率20%上限など定めてある貸金業を作られ、
貸金業登録番号の登録、日本貸金業協会に入会するなどして、
クリーンな経営をするように規制されています。

アコム プロミス モビットなど大手消費者金融会社は
全て大手銀行の傘下に入り、監視体制を作りました。

その金融改革で、闇金融はだいぶ減少したそうです。

しかし、債務者が減少したわけではありません。
クレジットカードのキャッシングや、
中堅の消費者金融の出現によりお金を借りる人はそちらに流れているのです。

一回、お金をキャッシングでお金を借りると、
甘い誘惑に負けて「ボーナスに返せばいいや!」と繰り返してしまいます。

収入よりも借金が重なってもボーナスで賄うという甘い考えです。
もし、ボーナスがカットされしまったら多重債務者の仲間入りです。

多重債務者は借金を返済するためにさらに借金をする。
もしくは闇金に手を出すとという悪循環な陥ってしまうのです。


「借金で払いすぎた利息が帰ってくるかもしれない。」に戻るわけです。
以前の利息から法定利息で返済額を計算をして、払いすぎたお金を出します。
これを過払い金といいます。

過払い金返済を消費者金融に請求することで
借金の返済額を大幅に減らし、完済を目指すことを債務整理の任意整理といいます。

任意整理のおかげて家を売らなくても返済できたり、自己破産を免れるケースもあります。

できれば借金のない生活をしていきたいものです。

しかし、借金をしない生活はありえないことです。
クレジットカードで水道光熱費を払っている人もいます。

生活が火の車にならないためにも「ご利用は計画的に」を心がけてください。

記事のシェアをお願いします。

今回の記事が、誰かのためになる、役立つと思われたらシェアして頂けると励みになります。

借金の返済に困って、借金で借金を返すような状況になっていませんか? 一人で悩まずに、借金減額の可能性など、 専門家に相談するのが一番おすすめです。 あなたに合う専門家サーチを作りましたので、是非ご利用下さい。

問1 : 何について相談したいですか?
借金問題の解決方法について 過払い金請求について
問2 : 匿名で相談したいですか?
はい いいえ
問3 : ヤミ金からの借り入れはありますか?
はい いいえ
問4 : 家族や周りには内緒で相談したいですか?
はい いいえ
問5 : 住宅ローンの支払いはありますか?
はい いいえ