東京ロータス法律事務所(旧岡田法律事務所)の実績や口コミについて解説します。

後で読むには以下のボタンが便利です。


こちらであなたピッタリの借金専門家を診断出来ます。


東京ロータス法律事務所(旧岡田法律事務所)で債務整理を考えている方へ。

どうも借金レスキューです。
東京ロータス法律事務所(旧岡田法律事務所)についての解説を行いますね。

東京ロータス法律事務所(旧岡田法律事務所)とは?

岡田法律事務所
相談費用無料相談着手金分割払い全国対応
無料あり1社あたり2万円OKネット、電話、郵便で対応、全国出張定期相談会あり
過払い金請求初期費用過払い金請求成功報酬任意整理初期費用任意整理成功報酬
0円返還額の20%(訴訟の場合25%)0円
1社当たり2万円


岡田優仕弁護士の法律事務所です。

岡田法律事務所は全国対応をしているだけではなく、土日も対応してくれますので、
急な相談や、平日は仕事があって、ゆっくりと相談ができないという人でも、
じっくりと相談することができます。

通話料金が無料のフリーダイヤルを設けてあるので、
電話料金を気にすることなく、ゆっくりと相談できるのも魅力的です。

また、電話では自分が思っていること、相談したいことを伝える勇気がなかったり、
自分の考えをまとめてからメールで相談することもできます。
人それぞれ、自分の好きな方法で連絡することができるのが、岡田法律事務所です。

東京ロータス法律事務所(旧岡田法律事務所)は、数々の借金問題による悩みを解決してきた事務所です。

初めて東京ロータス法律事務所に相談するという人は、初回の相談料金が無料になります。
全国で無料相談会も開催しているので、自分の都合の良い日に相談に行くこともできます。
実績とノウハウが豊富にあるのが岡田法律事務所です。

特に任意整理は、他の弁護士事務所と比較しても、圧倒的に安いです。
大体、他の弁護士事務所ですと、着手金39800円、成功報酬19800円+減額分の10%が多いのですが、岡田法律事務所では着手金2万円、成功報酬2万円と、かなり安いです。(※税抜きでの表示です)

電話番号は0120-081-014 スマホの方はこちらをタップで電話をかけられます。



1 全国無料出張対応


東京ロータス法律事務所(旧岡田法律事務所)のポイントというと、
メール、電話での全国対応、だけでなく無料出張にも対応している点は大きいですよね。
やはり、間違いがあってはいけないので、ちゃんと会って話をしたい方でも問題ありません。


2 家族にバレないような配慮


借金問題を家族にバレないように、債務整理をしたいという方への
配慮も対応していて、郵送物などは、弁護士事務所などではなく、個人名でお届けをするなど対応してくれます。

3 匿名相談OK、身内の借金の相談もOK


メールでの匿名相談も受け付けていますし、身内の借金問題についての相談も受けています。
もちろん、身内の借金問題については、最終的に本人に話を聞く事になります。


東京ロータス法律事務所(旧岡田法律事務所)の実績


東京ロータス法律事務所(旧岡田法律事務所)は、債務整理の解決実績が1万件を超えています。

・債務総額は217万円から51万円に減額、毎月の返済も10万円から2万円
・借入総額は500万円にもなり14年に渡って返済結果として409万円もの過払い金返還に成功

東京ロータス法律事務所(旧岡田法律事務所)での費用


任意整理いにかかる費用は
着手金が21,000円、報酬金が1件当たり21,000円 減額報酬 : 10.5% 他に諸費用5,250円


任意整理の中では圧倒的に安いのが東京ロータス法律事務所(旧岡田法律事務所)です。


東京ロータス法律事務所(旧岡田法律事務所)の口コミ



当時私は仕事を失い収入がなくなってしまっていました。それに加えて実家がやっていた飲食店も今のご時世なかなか稼げなく親の脛をかじる事すらできない状況でした。
その中で消費者金融のカードローン契約をしました。そして収入証明を提出しなくてよいギリギリの金額を書面に記載して契約に漕ぎ着けることができました。

がしかし私はここで一安心してしまい更に「まだ借りれる余裕がある」と勘違いをしてどんどんお金を借り入れていました。それでも最初は毎回の返済は数千円でしたから楽でした。しかし借入額が増えていけばその分毎回の返済額も万単位になっていき返済に困ってしまいました。が私はここでセコい考えを思いつき楽な方へ行ってしまいました。私は毎回の返済を口座引き落としではなく直接無人コーナーのATMを利用していました。それをよいことに、毎回の返済額を借り入れてそのすぐあとにその借り入れた分をそのままATMに入れて返済に充てていました。

これで毎回の返済をキチンとしているアリバイは出来るので、これを考えた自分はスゴいなと後から考えたら恐ろしい勘違いをしていました。しかしこのやり方も借入限度額という壁が立ちはだかりました。気が付いたら私の借入額は限度額ギリギリまで来ていました。その時に私の脳裏に浮かんだのは「消費者金融2件目は嫌だな」という事でした。考えた私は消費者金融に連絡をし給与が上がったので借入限度額を引き上げて欲しいと伝えました。結果僅か数万円でしたが限度額は引き上がることになりました。しかしこれも数ヶ月で限界が来ます。

この時も私の頭の中は消費者金融には手を出さないと以前と同じ思考でした。結局私は地元の銀行のカードローンと契約をしました。その契約手続きの途中私は気づいてしまいました。設定された限度額内で借りたら消費者金融からの分を全額返せると。私は早速銀行のATMで借入額分の1万円札を引き出し銀行の近くにあった消費者金融のATMで入金。結果的には借金の付け替えにしか過ぎないのに私は充実感に包まれていました。

その結果、自転車操業を繰り返し、雪だるま式に利息が膨らんでいき、気付けば、借金総額400万になっていました。

どうする事も出来なくなった私は、口コミを見て、債務整理の費用が安いと評判だった、岡田法律事務所に債務整理のお願いをしたのです。


記事のシェアをお願いします。

今回の記事が、誰かのためになる、役立つと思われたらシェアして頂けると励みになります。

借金の返済に困って、借金で借金を返すような状況になっていませんか? 一人で悩まずに、借金減額の可能性など、 専門家に相談するのが一番おすすめです。 あなたに合う専門家サーチを作りましたので、是非ご利用下さい。

問1 : 何について相談したいですか?
借金問題の解決方法について 過払い金請求について
問2 : 匿名で相談したいですか?
はい いいえ
問3 : ヤミ金からの借り入れはありますか?
はい いいえ
問4 : 家族や周りには内緒で相談したいですか?
はい いいえ
問5 : 住宅ローンの支払いはありますか?
はい いいえ