嫁のギャンブル依存症と借金生活

後で読むには以下のボタンが便利です。


こちらであなたピッタリの借金専門家を診断出来ます。


どうも借金レスキューです。

今回も、引き続きIさんのギャンブル依存症借金生活についてお伝えしていきます。

信販系カードを使い借金を始める


sai6
国内ではあるが新婚旅行も終わり、普通の生活に戻りました。

結局は、結婚前と変わらず、嫁は働かず、主婦として生活したいとのことで、収入は私の給料と、お互いの親から頂いたご祝儀の残りで生活することになったのですが、嫁は、朝は起きず、昼近くになりおき、主婦らしきことをやり、その後は暇になるので相変わらず、昼間からパチンコ屋へ繰り出すような生活を送っていました。

また、今回の個人精算で返金している借金の半分の原因と考えられる、信販会社のカードを使用して借金をして、生活品の買い物を頻繁に行うようになりました。

ポイントがたまるからという理由と、今手持ちがないからという理由 

で使用しているらしいがこのカードを作るに当たっての信用は、私が上場企業の正社員だから、使えてるのに、、、

また、使用限度額に、余裕があるからといい、自分にとっては訳が分からない家具、カーテン、置物、雑貨などを衝動買いし、、次の月、またはリボ払いで借金をし、支払いを行うという負のスパイラルだとは思うのだが、毎月それを行うようになっていました。

給料+両親から頂いた残金は、現金だと考え、彼女を中心としたギャンブルのタネ銭として使用されるようになっていました。

まあなんだかんだ言って、まだ黄色い看板への借り入れはなくやりくりはできていました。

嫁の妊娠


そんなこんなだが、嫁に妊娠の兆候がみられました。私もまあ結婚したことだし、やることはやっていたのだが。一気に、気持ちがハイになった。

妊娠検査薬を使用し、プラス反応。(兆候あり)ってヤッター。嫁と産婦人科へ一緒に行き、その検査結果で妊娠したことが分かりました。
(今では、私にとってよき理解者であるうちの娘ちゃんを授かった時の話である)

何かイベントがあるたび毎度のことだが、子供が生まれるからお金の無駄遣いはやめようと話し合いで合意をしました。

しかし嫁がつわりがつらいときは別だが、それ以外は暇、また子どもがおなかの中で育っていくうえで母性本能が生まれ、いい意味でいいお母さんになっていけばいいのだが、1人でいることのストレスを抱え、自分も会社でストレス、家に帰れば自由奔放な嫁との生活でのストレスを抱え、結局はお互いにギャンブルをやめることができなかったのです。

自分のタネ銭は、給料から別口座への振り込みされている、月1万円+嫁が昼間打っていた台を打たされた時に、こっそりと一箱交換したお金。それを使って、嫁のいないお店へ行っていました。

買い物は相も変わらず、カード支払い、ポイントたまったらグルメカードに交換して外食。しかし、毎月の借金の支払い額は私の手取りと同じくらいなため、毎月赤字ですが未だにこのような生活が続いていました。


ギャンブル依存症夫婦の借金生活


嫁は相も変わらず、身ごもりながらも、昼間からパチンコ屋へ行っていました。

その日の調子が良ければ、私にメールを打ってきて、今日設定6打っている、会社終わったら、疲れたから来ない?と連絡をしてくる。調子が悪ければ何も連絡が来ないので、私は残業があるといってパチンコ屋へ向かう生活が続いていました。

こういうダメダメな夫婦生活が未だに続いていました。

私は、パチスロ木の解析本などを読み漁り、その台の特徴、あたり時、こうなればいいなどを勉強して打っていたのですが、博才はなく、ことごとく裏目に出てしまい、毎回負けてしまい、タネ銭がなくなるパターンがほとんどでした。

一方、嫁はというと、なにも機械攻略など把握はしていないのだが、オカルトからくる立ち回りで、負けはせずに、月では勝つようになっていました。

そういうことがあってか、あんたの負け分は私が取り返した。と毎日のように言われ続けていました。

自分の好きなことをやって、負けてストレスになり、更に嫁からそんなことを言われストレスになり、悪循環で裏金(嫁から巻き上げたお金)を用いてまたまた残業と称してパチンコ屋へ繰り出し、、、また負けていました。

そんなこんなでも、お腹の子も大きくなり(たばこの煙や騒音が影響なく五体満足で生まれてくれて良かったと今は思いますが)、
胎動ができ子供が動くようになっても、相変わらず嫁はパチンコ屋さんへいってました。

子供が生まれる2日くらい前まで行き続けていたことを記憶しております。子供にとってはどうだったんだろ?苦痛だったのか?テンションが上がっていたのだろうか?今聞いてもわからないと思いますが。

子供の出産


出産予定日近くになり、嫁に陣痛がきました。まずは病院へ連絡。あと嫁の母親に電話。で病院へ連れて行くことになりました。
丸2日かかって、生まれてくれたわが愛しの娘ちゃん。このこのためにも銭をためなければ。。。

普通って、産後すぐ、嫁は実家に帰るもんですよね?退院してずっとアパートにいるんですが、、、結局、子育てのイロハも伝授されずに、昼間は嫁だけでの子育てが始まってしまいました。

嫁は最初の1か月はおとなしく子育てをしていましたが、動けるようになると、娘ちゃんの面倒をよろしくっと、
パチンコ屋へ出かけるようになりました。まあ、この時期があったから、娘ちゃんは私のことを好きになってくれ、慕ってくれるようになったと考えますが。
嫁は母乳がでず、粉ミルクでの食事だったため、私が世話するのに慣れればかわいいものでした。

出産後の生活


今まで通りだが、嫁は朝は起きず、昼間に起き(子供が生まれたため所々で起こされてはいるが)、
私が家へ帰ってくると、パチンコ屋へ出かけるような生活がまだ続いていました。また土日だと、交互に娘ちゃんの世話をする形でパチンコ屋へ行く(先に行くのは嫁)、ことで何の変りもありませんでした。

そういう生活は、一般的な家庭から見れば、???な生活だとは思いますが、我が家にとってはこれが普通、結局は自分もダメ人間なので、そう言う生活スタイルでも問題なし、よそはよそ、うちはうちみたいに、頭が洗脳されていました。

但し、平日昼間に、子供を車内放置、または家庭放置して、行く場合があり尋常ではないことを
何度もやるようになりそれはだめなことだと諭しても、また同じ行為をやるの繰り返ししていました。

ギャンブル依存症なんですが、私にとってはその行為だけは許されないので何度も叱りました。

しかし、聞き入れず、逆切れをする。ストレスがたまってるからしょうがないじゃない。そういう話ではないのでは?ある日、子供を置いたままパチンコ屋へ来てくれという話があったため、
残業でいけないと嘘をつき、子供だけを連れだし、家で面倒を見ることに。

嫁は顔面蒼白で娘ちゃんがいない。どこかへ行ってしまった。と言い出しましたが、その後ネタ晴らし。そんな生活でした。

記事のシェアをお願いします。

今回の記事が、誰かのためになる、役立つと思われたらシェアして頂けると励みになります。

借金の返済に困って、借金で借金を返すような状況になっていませんか? 一人で悩まずに、借金減額の可能性など、 専門家に相談するのが一番おすすめです。 あなたに合う専門家サーチを作りましたので、是非ご利用下さい。

問1 : 何について相談したいですか?
借金問題の解決方法について 過払い金請求について
問2 : 匿名で相談したいですか?
はい いいえ
問3 : ヤミ金からの借り入れはありますか?
はい いいえ
問4 : 家族や周りには内緒で相談したいですか?
はい いいえ
問5 : 住宅ローンの支払いはありますか?
はい いいえ