借金を繰り返す人の心理

後で読むには以下のボタンが便利です。


こちらであなたピッタリの借金専門家を診断出来ます。


どうも借金レスキューです。
借金を繰り返してしてしまう人の原因について解説をします。
私も任意整理をてしまいましたが、借金をしてしまう方の傾向は、大きく分けて以下4つあると思っています。

借金を繰り返す人の心理


1 自分の欲求に対する我慢ができない
2 自分の欲求に対し、抑えてくれる「理解者」がいない
3 それなりの収入を得ており、ちょっと贅沢な生活を送れる
4 リストラ等で給与が下がり、いままでの生活が難しくなってしまった

まず1に関してですが、借金をしてしまう方の中で、特に独身の方の殆どが当てはまると思います。自分の欲求を満たす為には、中には簡単に解決する事もできますが、お金が必要になる場合が殆どです。また、一度我慢を忘れてしまうと、五月雨式に同様のことが続いてしまい、気がつけば3桁の借金をしてしまった、ということもあります。

ショッピングもキャッシングも、一括支払いであれば、殆ど利息も付かず何の問題も無いと思いますが、リボ払いにした途端、当初の想定と現実が乖離し、支払計画自体が破綻してしまう場合が多々あるかと思います。それほど、急な出費や見えない生活費は多いという事を認識すべきです。

2に関しても同様のことが言えますが、私にとって妻の存在は非常に大きく、恐らく独身のままでしたら、再度数百万単位の借金を拵えていたと思っています。中には私の様に隠れてクレジットカードを作る方もいらっしゃるかと思いますが、この様な裏切り行為は夫婦の信頼関係に多大な影響を与えかねませんので、即刻止めましょう。


3については、贅沢する事がエスカレートしてしまい、自分の年収相応の贅沢を超えてしまうというケースもあります。特に昇格・昇給などでお金に余裕のできた方に多く見られるパターンかと思います。昇格・昇給とはいっても、日本国内の企業ではたかが知れており、逆に外資系となると、一つの昇格・昇給で数百万も年収が変わる場合があります。

また多額の年収を持つ方との付き合い上、「羽を伸ばす」必要がある場合もあり、余計な出費が増えてしまうケースもあります。この様な場合、「付き合いは程ほどに」としか言いようがありませんが、借金をしてしまうパターンの中では、最も借金生活から逃れやすいパターンとも言えるでしょう。

4については、世帯をお持ちの方は、家族と相談する時間を持つ事が重要です。

よく、リストラされた事を隠し続け、借金で収入をカバーするケースが見られますが、すぐに破綻します。何でも相談できる存在が家族なのではないでしょうか。

また、翌年の所得税等で影響を受ける事もありますので、税務署や市町村役場に相談するのも手です。またお子さんが学生の方は、様々な学費補助の方法がありますので、こちらも市町村役場や大学生協等に相談してみるのも手です。


借金を減らす方法とは?


既に借金をしてしまった場合ですが、借金を減らす方法としては、まずは自助努力、そして家族の協力と、弁護士等への相談・依頼が挙げられます。

まず自助努力としては、生活費の極限までの切り詰めや、所有物のオークションや質入れなどによる現金化、そしてアルバイト等の副業が方法として挙げられます。所有物の現金化が、最も現実的な手段と言えるかも知れません。とにかく、必要最低限なもの以外は全て借金に回すくらいの意気込みが無ければ、借金をきれいに無くす事はできません。

仮にご家族の協力が得られるのであれば、お金を借りて無利子で長期にわたり返済(私の様に、お小遣いから天引き)という手段もありますので、最も効率・効果的かと思います。使える物は使え、という表現は悪いかも知れませんが、たとえば田舎のご両親にお願いし、土地を売ったお金を貸して欲しい等々のお願いをする程の意気込みや決意が無ければ、到底借金を減らす事なんてできません。

それでも苦しい場合は、どうしても債務整理という方法を取らなければなりません。私が思うに、人にも寄りますが、月に食費や雑費等、全ての費用を差し引き、1万円も残らない様であれば、債務整理を決断すべきです。そのまま残った数千円での生活は非常に苦しく、自転車操業に陥るのは目に見えています。

弁護士等への依頼する事は敷居が高く思われがちですが、依頼せずに放置するよりも、絶対に効果はあります。

また、既に完済済みのカード会社への過払い請求も、一時的に多くのお金を手にする有効な手段でありますが、借入内容により請求できない場合もありますので、注意が必要です。

記事のシェアをお願いします。

今回の記事が、誰かのためになる、役立つと思われたらシェアして頂けると励みになります。

借金の返済に困って、借金で借金を返すような状況になっていませんか? 一人で悩まずに、借金減額の可能性など、 専門家に相談するのが一番おすすめです。 あなたに合う専門家サーチを作りましたので、是非ご利用下さい。

問1 : 何について相談したいですか?
借金問題の解決方法について 過払い金請求について
問2 : 匿名で相談したいですか?
はい いいえ
問3 : ヤミ金からの借り入れはありますか?
はい いいえ
問4 : 家族や周りには内緒で相談したいですか?
はい いいえ
問5 : 住宅ローンの支払いはありますか?
はい いいえ