香川県の債務整理弁護士について

香川県での債務整理を行っていくにあたって、各弁護士事務所、司法書士事務所を紹介しています。

香川県の借金問題について


総務省統計局のデータによると、香川県の1世帯当たり借金現在高は393万円、年収比率57.1%となり、全国平均83.4%よりもかなり低くなっています。

借金保有率で見ると、全国平均の48.6%より低い41.9%となり、借金額も低く、人口の約半数以下が借金を抱えていることから、全国的に見て借金額も低く、約半数以下が何らかの借金を持っていることになります。
香川県の年間収入689と、全国平均の700万円を若干下回っています。その為、相対的に見た個人負担の割合も低くなっています。

香川県の平均年収について


香川県は瀬戸内工業地帯の一角を担い、全国一小さい県ながらもコンパクトな中に利便性と自然が調和した豊かな生活環境となっています。金刀比羅宮や小豆島などの観光地に加え、昨今は名物である「讃岐うどん」が全国的にもブームになり、多くの観光客が訪れています。
「へらこい」と呼ばれる県民性は、堅実でしっかりと貯蓄を行う等の良い面があるようです。


国税庁「民間給与実態統計調査」によると香川県男性の平均年収は480万円、女性は360万円だそうです。

例えば夫婦と子供2人の4人家族の世帯であれば、夫ひとりの収入でも暮らしていけるだけの収入があるということに思えますが、実際のところ専業主婦でいられる家庭は多くないように思われます。

仕事をする生き方を自ら選ぶ女性もいますが、家計のためにやむをえず働くことを選択せざるを得ない場合も多くあるのは多くの男性の年収が実際は平均値に達していないことが多々あるからなのではないでしょうか。


香川県の弁護士数


香川県の弁護士人数は169人ですが、弁護士1人あたりの人口数が5,805人と、全国的に見て、人口に対する割合も少なくなっています。
都道府県別に見た香川県の弁護士数は、47都道府県の弁護士の0.46%です。
総弁護士事務所数は、101箇所になります。



あなたにあった専門家を診断


問1 : 何について相談したいですか?
借金問題の解決方法について 過払い金請求について
問2 : 匿名で相談したいですか?
はい いいえ
問3 : ヤミ金からの借り入れはありますか?
はい いいえ
問4 : 家族や周りには内緒で相談したいですか?
はい いいえ
問5 : 住宅ローンの支払いはありますか?
はい いいえ