茨城県の債務整理弁護士について

茨城県での債務整理を行っていくにあたって、各弁護士事務所、司法書士事務所を紹介しています。

茨城県の借金問題について


総務省統計局のデータによると、茨城県の1世帯当たり借金現在高は527万円、年収比率71.0%となり、全国平均83.4%よりも低くなっています。

借金保有率で見ると、全国平均の48.6%を下回る45.5%となり、借金額も低く、人口の約半分以下が借金を抱えていることから、全国的に見ても借金問題の少ない地域と言えます。
茨城県の年間収入は743万円と、全国平均の700万円を上回っています。その為、相対的に見た個人負担の割合は低くなっています。


茨城県の平均年収について


平成26年の茨城県の平均年収は473万1300円でした。
茨城県は千葉県・埼玉県に次ぐ首都圏隣接に加え、関東方面から東北方面への中継地としても利便性にすぐれている上、つくば市に代表される学園都市のイメージとして、首都圏に近く、より環境のよい地域となっています。
首都圏に近く、平均年収は高いものの、第一次産業も発展しており、大きな借金にならない部分もあるようです。

30代前半の男性の平均年収は約440万円ということなので、
一応平均年収を上回った給料はもらってはいますが、その分税金や厚生年金の額もグッと上がったので、
手取りとしては増えた感はないので、年収500万円あっても生活は変わりません。

30代というのは、会社での地位もだんだん上がってくる年代でもあります。
特に30代中盤から後半にかけては会社によっては大きな出世をしていく人もいて、
年収に大きな差が生まれる年代でもあると思います。

製造業で、機械の製造、修理、メンテナンスを行っている仕事柄、
会社が休みである、土日祝日勤務になることも多く、そういった日に働いた分の収入が多くを占めています。
そのため5年前のリーマンショック時には年収は300万円代で、非常に年収に波のあります。

茨城県の弁護士数


茨城県の弁護士人数は261人ですが、弁護士1人あたりの人口数が11,184人と、全国的に見ても人口に対する割合が多くなっています。
都道府県別に見た茨城県の弁護士数は、47都道府県の弁護士の0.72%です。
総弁護士事務所数は、151箇所になります。


あなたにあった専門家を診断


問1 : 何について相談したいですか?
借金問題の解決方法について 過払い金請求について
問2 : 匿名で相談したいですか?
はい いいえ
問3 : ヤミ金からの借り入れはありますか?
はい いいえ
問4 : 家族や周りには内緒で相談したいですか?
はい いいえ
問5 : 住宅ローンの支払いはありますか?
はい いいえ