夫婦で借金をして債務整理をしました。

後で読むには以下のボタンが便利です。


こちらであなたピッタリの借金専門家を診断出来ます。


夫婦似た者同士、類は友を呼ぶの典型的な夫婦です。
夫婦揃って 借金癖があったのです。

内訳は
消費者金融5社
信販会社 2社
夫400万円
私300万円
合計700万円

独身時代に銀行のカードローンを使ったことがあり、
生活費が足りなくなったらカードローンで借りていたんです。
当時のお給料は手取り12万円。家賃は5万5000円だ毎月の支払いが1万円だったこともあり、
返済に苦労したことがありませんでした。

この余裕が全ての原因だったと後悔しています。
その後に、主人との結婚費用にと2枚のクレジットカードのキャッシングで40万円を借りました。

夫とお給料は手取り17万円、私も収入が4万円〜5万ありました。
家賃も3万6000円と安かったので、40万円のキャッシングも余裕で返済していました。

今まではこんな風にやりくりしながら、キャッシングを繰り返していましたが、
結婚してから1年後に主人が1ヶ月入院をすることになってしまいました。
キャッシングばかりしていたので、貯蓄は0!

入院費と生活費のために主人が銀行のカードローンを使い、
主人が退院してからもコツコツと完済していきました。

医療保険に加入しておけばよかったな〜思いました。

今度は、私が子宮がんと診断され、入院・手術と4ヶ月の入院で80万円かかってしまいました。
医療保険に入っていれば保険で賄えるのに当時はそんなこと一切考えていなかったのです。

「キャッシングすればいいじゃない?
銀行のATMより便利なんだから?また働いて返せばいいじゃん?」

この考えがいけなかったと悔やんでも悔やみきれません。

放射線治療の後遺症に悩まされ、あれから2年の間に8回も入退院を繰り返してしまいました。

その間にもカードローンを使っていましたが、仕事を退職して治療に専念しながら、
夫婦で返済していましたが、病気抱えての再就職は難しく、
とうとう返済することが難しくなって弁護士さんに相談することにしたのです。

弁護士さんと相談したことろ、暫くは働ける状態では無いということで、
私名義の300万円の借金は自己破産で清算することにしました。

「奥様には財産がありませんので、自己破産の申し立てと同時に手続きは完了します。今後は行政の援助を受けながら治療をしてください。
ご主人の債務ですが、民事再生が1番良い方法だと考えています。400万円から100万円へ減額して、3年間で完済できるように返済計画を作っていきましょう。」

行政の支援を受ければよかったんだ。借金よりもよっぽど効率的ではないか!とあまりにも無知に反省しつつ、借金をしないやり方で良い方法を見つけていく知恵を身につけるため勉強します。

記事のシェアをお願いします。

今回の記事が、誰かのためになる、役立つと思われたらシェアして頂けると励みになります。

借金の返済に困って、借金で借金を返すような状況になっていませんか? 一人で悩まずに、借金減額の可能性など、 専門家に相談するのが一番おすすめです。 あなたに合う専門家サーチを作りましたので、是非ご利用下さい。

問1 : 何について相談したいですか?
借金問題の解決方法について 過払い金請求について
問2 : 匿名で相談したいですか?
はい いいえ
問3 : ヤミ金からの借り入れはありますか?
はい いいえ
問4 : 家族や周りには内緒で相談したいですか?
はい いいえ
問5 : 住宅ローンの支払いはありますか?
はい いいえ