福岡県の債務整理弁護士について

福岡県での債務整理を行っていくにあたって、各弁護士事務所、司法書士事務所を紹介しています。

福岡県の借金問題について


総務省統計局のデータによると、福岡県の1世帯当たり借金現在高は505万円、年収比率77.9%となり、全国平均83.4%よりもやや低くなっています。

借金保有率で見ると、全国平均の48.6%よりやや高い50.7%となり、借金額は低いものの、人口の約8割が借金を抱えていることから、全国的に見て借金額は高く、約8割が何らかの借金を持っていることになります。
福岡県の年間収入は649万円と、全国平均の700万円を下回っています。その為、相対的に見た個人負担の割合はやや低くなっています。

福岡県の平均年収について


福岡県は九州地方の中心でもあり、三大都市圏以外では唯一人口密度が高い土地でもあります。福岡市、北九州市の2つの政令指定都市を抱え、壱岐・対馬を挟んで大韓民国との距離も近く、東南アジア諸国との窓口として、海外からの観光客も多く受け入れています。
また、多くの芸能人の出身地でもあり、開放的で陽気な「博多っ子」と呼ばれる気質があるようです。

福岡県の平均年収は平成25年のデータによると、443万円だそうです。実際に福岡に住んで働いている人から見ると、平均という数字はいかにあてにならないかということがわかります。福岡県の中でも福岡市と北九州市ではまた平均が変わってきます。

北九州市は工業都市・福岡市は商業都市と呼ばれているとおり、福岡市はサービス業の仕事が多く、求人情報を見ても平均年収には遠く及ばないような安い賃金で募集しています。しかも福岡市は若い女性が多いので、さらに年収が低くなる傾向があります。

年齢を重ねたからといって大幅に年収が上がるわけでもなく、私の周囲を見渡してみるとほとんどの女性が年収250万円前後で働いています。福岡県の平均年収443万円からは遠くかけ離れています。

福岡県の男女別の平均年収を見てみると、男性501万円・女性333万円となっています。男女の年収格差が大きいのもまた、福岡における問題の1つでしょう。

福岡県の弁護士数


福岡県の弁護士人数は1,146人ですが、弁護士1人あたりの人口数が4,442人と、全国的に見て、人口に対する割合も少なくなっています。
都道府県別に見た福岡県の弁護士数は、47都道府県の弁護士の3.15%です。
総弁護士事務所数は、546箇所になります。


あなたにあった専門家を診断


問1 : 何について相談したいですか?
借金問題の解決方法について 過払い金請求について
問2 : 匿名で相談したいですか?
はい いいえ
問3 : ヤミ金からの借り入れはありますか?
はい いいえ
問4 : 家族や周りには内緒で相談したいですか?
はい いいえ
問5 : 住宅ローンの支払いはありますか?
はい いいえ