神奈川県の債務整理の弁護士について

神奈川県での債務整理を行っていくにあたって、各弁護士事務所、司法書士事務所を紹介しています。

神奈川県の借金問題について


総務省統計局のデータによると、神奈川県の1世帯当たり借金現在高は756万円、年収比率98.4%となり、全国平均83.4%から考えるとかなり高い方です。
借金保有率で見ると、全国平均の48.6%とほぼ同数の48.9%となり、借金額も高く、人口の約半分が借金を抱えているのが現状です。


神奈川県の年間収入は768万円と、全国平均の700万円をかなり上回っています。その為、相対的に見た個人負担の割合が若干低くなっています。
神奈川県は首都圏隣接という事で利便性が良い為、今もなお人口増加率が高く、一大消費都市となっています。その為、流入人口が新規に住宅を購入する等の首都圏のベッドタウン化が更に進んでおり、年収に対する借金額も比例しています。

神奈川県の平均年収について


神奈川県横浜市の平均年収は、額面で約600万円前後と言われており、全国平均よりかなり上になっています。

それは、生活するうえで、実感できます。横浜市の中でも、最も世帯収入が高い区だと言われている地区の場合
新築の戸建ては、駅から近ければ6000万円以上、駅からバスでも4000万円台です。マンションは、もちろん広さにもよりますが、3LDKだと5000万円前後が多いです。
賃貸物件は、駅から徒歩圏で3LDKだと、15万円前後が多く、なるほど、平均収入が高くなければ住めないのは当然です。

都心へのアクセスが良く、そして転勤族が多いのも、平均年収が高い理由の1つだと思います。
転勤族は、基本的に一部上場でそれなりに大きな企業が多く、特に商社、製薬会社、保険会社に多いです。
これらの企業自体が、平均年収が高いです。私立受験率も非常に高い場所でもあります。

平均年収が高い分、周りに合わせようとすると支出も増え、借金が増えて債務整理を考えるケース増えているのが現状ですね。


神奈川県の弁護士数


神奈川県の弁護士人数は1,490人ですが、弁護士1人あたりの人口数が6,105人と、東京都に比べ多くなっています。
都道府県別に見た神奈川県の弁護士数は、47都道府県の弁護士の4.09%です。
総弁護士事務所数は、742箇所になります。


あなたにあった専門家を診断


問1 : 何について相談したいですか?
借金問題の解決方法について 過払い金請求について
問2 : 匿名で相談したいですか?
はい いいえ
問3 : ヤミ金からの借り入れはありますか?
はい いいえ
問4 : 家族や周りには内緒で相談したいですか?
はい いいえ
問5 : 住宅ローンの支払いはありますか?
はい いいえ