広島県の債務整理弁護士について

広島県での債務整理を行っていくにあたって、各弁護士事務所、司法書士事務所を紹介しています。

広島県の借金問題について


総務省統計局のデータによると、広島県の1世帯当たり借金現在高は506万円、年収比率74.1%となり、全国平均83.4%よりも低くなっています。

借金保有率で見ると、全国平均の48.6%とほぼ同じ48.9%となり、借金額も平均的で、人口の約半数以上が借金を抱えていることから、全国的に見て借金額が低く、約半数が何らかの借金を持っていることになります。
広島県の年間収入は683万円と、全国平均の700万円をやや下回っています。その為、相対的に見た個人負担の割合も平均的となっています。

広島県の平均年収について


広島県は中国・四国地方の最大の都市である広島市を抱える一方、農業・漁業も盛んであり、工業面でも発展していることから。「日本の縮図」とも呼ばれています。
また、開放的な県民性でもあることから、借金問題等に関しても、全国的によく見るケースが多いようです。

実際、広島県で50代後半で製造業に30年以上勤めている方でも、平均年収は350万以下です。業績良い頃は400万ほどありましたが、景気の悪化で減ってきています。

そこの業種も、製造業などは特に平均年収も下がっている昨今とは思いますが高額所得者が底上げをしているためだという話を聞いた事があります。格差が拡大している証拠ですね。



広島県の弁護士数


広島県の弁護士人数は546人ですが、弁護士1人あたりの人口数が5,189人と、全国的に見て、人口に対する割合も少なくなっています。
都道府県別に見た広島県の弁護士数は、47都道府県の弁護士の1.50%です。
総弁護士事務所数は、289箇所になります。



あなたにあった専門家を診断


問1 : 何について相談したいですか?
借金問題の解決方法について 過払い金請求について
問2 : 匿名で相談したいですか?
はい いいえ
問3 : ヤミ金からの借り入れはありますか?
はい いいえ
問4 : 家族や周りには内緒で相談したいですか?
はい いいえ
問5 : 住宅ローンの支払いはありますか?
はい いいえ