山梨県の債務整理弁護士について

山梨県での債務整理を行っていくにあたって、各弁護士事務所、司法書士事務所を紹介しています。

山梨県の借金問題について


総務省統計局のデータによると、山梨県の1世帯当たり借金現在高は466万円、年収比率73.0%となり、全国平均83.4%よりもかなり低くなっています。

借金保有率で見ると、全国平均の48.6%を下回る45.5%となり、借金額も低く、人口の約半分以下が借金を抱えていることから、全国的に見ても借金問題の少ない地域と言えます。
山梨県の年間収入は638万円と、全国平均の700万円をやや下回っています。その為、相対的に見た個人負担の割合は低くなっています。
山梨県は栃木県・群馬県に並び、首都圏に対して程よいアクセスができる準衛星都市としても機能しています。また、「めちゃかもん」と呼ばれる、義理堅く辛抱強い県民性も、借金問題を抱えにくい事に繋がっているようです。

山梨県の平均年収について


山梨県の平均年収436万円とされています。
それに、男性の年齢が若くても、年を取ると共に年収も上がるものが多いですが、40代ぐらいになると、ある程度の年収が無いと結婚相手としては選ばれない場合も少なくありません。
40代の男性でも、高校を卒業してすぐに就職し、そのままずっと同じ会社で働き続けてきた人もいれば、何回か転職をしたと言う人もいます。
また、大学に進学して、就職したと言うケースもありますので、平均的な年収にもいろんな差があります。
しかし、40代の年収としては、大体で400万前後が多く、ついている仕事の業種によっても大きく変わってきます。
例を挙げるならば、介護職などは200万~300万程度が多いのに対し、金融などに勤めている男性の場合では、600万以上はもらっていると言う人も中にはいます。


山梨県の弁護士数


山梨県の弁護士人数は118人ですが、弁護士1人あたりの人口数が7,127人と、全国的に見ても人口に対する割合が、やや少なくなっています。
都道府県別に見た山梨県の弁護士数は、47都道府県の弁護士の0.32%です。
総弁護士事務所数は、53箇所になります。


あなたにあった専門家を診断


問1 : 何について相談したいですか?
借金問題の解決方法について 過払い金請求について
問2 : 匿名で相談したいですか?
はい いいえ
問3 : ヤミ金からの借り入れはありますか?
はい いいえ
問4 : 家族や周りには内緒で相談したいですか?
はい いいえ
問5 : 住宅ローンの支払いはありますか?
はい いいえ