宮崎県の債務整理弁護士について

宮崎県での債務整理を行っていくにあたって、各弁護士事務所、司法書士事務所を紹介しています。

宮崎県の借金問題について


総務省統計局のデータによると、宮崎県の1世帯当たり借金現在高は416万円、年収比率70.0%となり、全国平均83.4%と低くなっています。

借金保有率で見ると、全国平均の48.6%よりやや高い56.3%となり、借金額は低いが、人口の約7割が借金を抱えていることから、全国的に見て借金額は高く、約7割が何らかの借金を持っていることになります。
宮崎県の年間収入は594万円と、全国平均の700万円をかなり下回っています。その為、相対的に見た個人負担の割合は高くなっています。

宮崎県の平均年収について


平成26年の宮崎県の平均年収は372万300円でした。
宮崎県は九州地方でも交通網が発達しておらず「陸の孤島」となっていますが、その温暖な気候から1960年代は新婚旅行のメッカともされました。しかしながら、福岡や熊本・鹿児島への消費人口の移動も見られ、人口減少が懸念されています。
年間収入は全国でも低いほうではありますが、県内の物価が伴って安くなっているようです。

平均年収は372万300円すが、派遣社員の年収からするとほど遠い額だと思います。
社会一般では宮崎県では年収も増加しているとのことですが、その一方で派遣社員増えているのが事実です。
派遣社員では、それほど昇給もみこめませんし、ボーナスの支給もありません。
また新しく派遣法が改正されたことにより、これまでのように同じ勤務先に長い期間、派遣社員として勤めることもできなくなりました。
平均年収といっても、それに満たない人が大勢るところから、借金苦に陥ってしまう傾向にあります。

宮崎県の弁護士数


宮崎県の弁護士人数は129人ですが、弁護士1人あたりの人口数が8,636人と、全国的に見て、人口に対する割合もやや多くなっています。
都道府県別に見た宮崎県の弁護士数は、47都道府県の弁護士の0.35%です。
総弁護士事務所数は、77箇所になります。


あなたにあった専門家を診断


問1 : 何について相談したいですか?
借金問題の解決方法について 過払い金請求について
問2 : 匿名で相談したいですか?
はい いいえ
問3 : ヤミ金からの借り入れはありますか?
はい いいえ
問4 : 家族や周りには内緒で相談したいですか?
はい いいえ
問5 : 住宅ローンの支払いはありますか?
はい いいえ