京都府の債務整理弁護士について

京都府での債務整理を行っていくにあたって、各弁護士事務所、司法書士事務所を紹介しています。

京都府の借金問題について


総務省統計局のデータによると、京都府の1世帯当たり借金現在高は527万円、年収比率90.2%となり、全国平均83.4%よりもやや高くなっています。

借金保有率で見ると、全国平均の48.6%からやや低い45.6%となり、借金額が低く、人口の約半数が借金を抱えていることから、全国的に見て借金額が低く、約半数が何らかの借金を持っていることになります。
京都府の年間収入は661万円と、全国平均の700万円をやや下回っています。その為、相対的に見た個人負担の割合は高くなっています。

京都府の平均年収について


京都府は江戸時代以前までは日本の首都的な役割をしており、その為、日本国内でもプライドが高く、保守的な地域とも言われます。京都市をはじめとする世界的にも有名な観光都市を抱える反面、南北問題と言われる地域格差も生まれており、日本海側では過疎地も見受けられます。

京都府の平均年収と言うと478万2100円となっています。
大体、大手で500万〜600万、中小350万〜400万、自営業280万〜350万ぐらいとなっています。
やはり企業の規模によって差が激しいと分かります。そして、地方で働く、都心で働くことも年収の差に開きがあることも事実で、
よ年齢によっても多少、年収の幅が開くこともあります。ただこの日本の状況では何個か並行業務をこなさないといけないこともあります。

それに見合った給料が支払われるかと言われるとそうでもありません。なぜなら、それが当たり前だと思われているからです。
いくら残業してもサービス残業がほとんどで年収が上がることはないです。中には、ちゃんと残業代も支払われる場所ももちろんあります。

京都府の弁護士数


京都府の弁護士人数は695人ですが、弁護士1人あたりの人口数が3,775人と、全国的に見て、東京都・大阪府の次に人口に対する割合が少なくなっています。
都道府県別に見た京都府の弁護士数は、47都道府県の弁護士の1.91%です。
総弁護士事務所数は、335箇所になります。


あなたにあった専門家を診断


問1 : 何について相談したいですか?
借金問題の解決方法について 過払い金請求について
問2 : 匿名で相談したいですか?
はい いいえ
問3 : ヤミ金からの借り入れはありますか?
はい いいえ
問4 : 家族や周りには内緒で相談したいですか?
はい いいえ
問5 : 住宅ローンの支払いはありますか?
はい いいえ